日動警備埼玉

私達は警備業務のプロフェッショナル育成を通して地域社会に貢献していきます。

代表者挨拶 日動警備埼玉代表からの挨拶です

製品1

  心に響くような警備サービスを目指す



  警備員として肝心なことは、警備服を着て現場に立った瞬間、警備経験が浅い・深いに
  関わらず現場の危険を未然に防ぎ、安心・安全を守るプロ意識を持つ事です

  当社は2011年(平成23年)に設立し、さいたま市内を中心に地域に根付きながら
  お客様のニーズに応え、社員一人一人の可能性を探り育て活用する事で
  着実に成長してきました

  数時間の看板取付作業から何年にも渡る大規模な土木・建築現場、そして催事の際など
  警備員が必要とされる現場の形態は様々ですが、全て安全を確保することに
  変わりありません。当社の警備員を信頼し、安心して作業して下さっている現場の方々の
  お声を頂く度にとても誇らしい想いです

  警備員への信頼は次の依頼を増やし、弊社の方針は現場での安心・安全を最優先事項とした
  教育・指導・勉強会等を常に全社員で試行錯誤しながら計画、実行していくことです
  そして社内のスタッフが常に意見交換し合える風通しの良い環境が
  改善すべき問題点の早期発見、迅速な対応を実現させています
  もちろん私自身も必要があれば一警備員として現場で勤務することもあります
  情報や書面だけでは分からない事も多いからです

  警備のフィールドは今後まだまだ拡大する余地があります

  今後はこれまでの土木・建築現場での警備、地域のお祭り等
  催事警備、マラソン大会等のイベント警備に加えて今まで培ってきた2号警備での対人への
  柔軟な対応を強みとして施設警備(1号警備)へも業務拡大していきます

  まずは目の前の人を良く知り、誠実に関わり合うことで
  より多くの皆様と感動を共有できるような経営を目指します


                               日動警備埼玉株式会社
                               代表取締役社長

                宮﨑 純和